怪我ブログ

腱鞘炎2

こんにちは!

あやいち整骨院 院長の松丸です!

今回は腱鞘炎についてです!

前回は腱鞘炎とはどんなもの?というものを書きました!
今回はもう少し深く書いていきます!

腱鞘炎は使い過ぎのみで起きているのでしょうか?

使い過ぎの前に

  • そもそも筋肉が固まっていたから引っ張られて痛みが出やすい状態だった。
  • そもそも関節の動きが硬くて無理に動いていたから痛みが出やすい状態だった。

などがあると症状は出やすくなってしまいます。

なので腱鞘炎になってしまった時はまずは「アイシング」

これはおうちでもできるので積極的に行いましょう!

あとは筋肉を緩め、動きやすい状態に戻す

関節を動きやすい状態に戻す事が必要になります。

この二つは治療を行う事で効果は早く表れてきます!

また手の治療だけでは治らない場合があり、首まで関係してしまっている事もあるので我慢せずに早めに受診しましょう。

 

もし腱鞘炎の事でお悩みの方はお電話下さい!

03-3604-1725

あやいち整骨院 院長松丸