怪我ブログ

健康保険の使い方

こんにちは!
あやいち整骨院 院長の松丸です!

今回は保険についてを話したいと思います!

 

皆さんは整骨院=保険が使えると思ってはいないですか?

実は保険適応のものとそうではないものが存在します。

 

まず「ケガ」してしまった時には使えます。

つまり慢性的なものは除外されてしまいます。

肩がこった、何年も前から腰がだるいなどは慢性的なものです。

ケガに含まれるものは「捻挫」「打撲」「挫傷」「骨折」「脱臼」です。

捻った、ぶつけた、筋肉を傷めた、折れた、外れた。というものですね。

また「仕事中」や「通勤中」のケガに関しては健康保険の取り扱いではなく「労災」の区分になってしまうので、健康保険は使えません。

この場合は整骨院に来る前に会社に伝え、労災として治療できるか確認してください。

 

つまり整骨院に行こうと思った場合は「いつ」「どこで」「何をしている時」「どこを痛めた」かを確認してから向かいましょう。

 

ちなみにあやいち整骨院では一人一人にしっかり向き合うため、予約優先制で時間をきちんと取らせてもらっているのでまずは電話での予約をお願いしています。

03-3604-1725